お宅訪問3

昨日の①の話凄かったですね!
今日は②のお客様の声と私の思いを投稿してみようと思います。

I様は3月に引越ししていただきました。まだ雪が降る中の引越し!

古家で奥様と娘さん(小5)荷物をまとめていたらしいのですが、

喘息の咳の中のお手伝い中です。新居に向かい荷物を運び入れてまとめてる最中!

(奥様)あれっ!この子咳してない!

奥様から旦那様に電話「この子咳してない!」

旦那様から私に電話「うちの子咳してないって!」連絡が入りました!

 えっーーーーーーーーー!! Σ(゚д゚lll)

入居前から早すぎる、実はそれ以来咳してないらしいです。

 (加藤)それって凄いこと何ですか?

 (旦那様)ありえないです。喘息って薬とか吸引とか病院など大変なんで       す、信じられないです。こんなにも早く咳が出なくなるなんて!

お客様の笑顔が本物の笑顔に見えきます。なんだか距離も近く感じられます。不思議ですね。

今回の訪問で3ヶ月ぐらい住んでいただいたのですが・・・

娘さん(小6)が修学旅行に最近行かれましたが、宿の空気に負けてしまい

咳が再発したらしいです。えっ!!ーーーーー(´Д` )

それって偶然なんですか?発作は一旦始まると、長いらしいです。

やはり新居が一番いいらしいですね。

 

 

今日はここまで。

天然木をつかえば無添加素材ならば健康住宅になるというのは本当だろうか?はたまた病状が改善されることなどあるのだろうか?

カトケンでは集成材でも合板でも使用OK

天然木も使っているけど(^^;)

 

 

 

 

「幸せになれる家」

をつくろうブログ